Cafe お店の紹介

 

今日の山科は朝から雨。そして突風。疏水を吹き抜ける風がとても強い!

そういえば近畿も梅雨入りしたそうですね。まだGW明けたばかりなのに!

今週もどうぞよろしくお願いします!!!

更新日:2021.05.17

 

*******************************************

 

昨年に引き続き緊急事態宣言が出されていたGW。素敵なおうち時間を過ごせましたでしょうか。

京都山科珈琲は今日から工房で豆の焙煎・販売を再開しています。カフェは明日から営業させていただきます。

天気予報を見ていると、もう梅雨入りか?!と感じるほどの雨マークが並んでおります。気温もすっかり高くなって、アイスコーヒーが美味しく感じれる季節がやってきましたね!カフェも窓を開放したりコロナ感染予防対策をしっかり取って営業しますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください☆

更新日:2021.05.10 



Welcome to Yamashina Coffee

古都 京都~湖都 滋賀を結ぶ場所・・・

山科疎水の遊歩道。春は桜、秋は紅葉と、知る人ぞ知る名所として四季折々のウォーキング、ジョギングコースをご堪能できます。山科疏水とは、琵琶湖の水を京都市に流すために作られた水路「琵琶湖疏水」の流路のうち、四ノ宮~日ノ岡間約の約4kmにわたる区間の通称です。

*当店が雑誌 「男の隠れ家」に掲載されました!map 2018.4月号より

私たちはその京都、滋賀の県境から配信させていただいております。その京都でも一番東側の場所、四ノ宮にあたります。京阪四ノ宮駅を境に西へ歩くと毘沙門堂様があったり、東へ山科疎水沿いをぶらりと歩いて自家焙煎直売所、その後7分歩くと山科珈琲店があります。場所はハイキングコースでも有名な小関超え入口付近にあたります。

こだわりの音響設備から心地よく流れる音楽と一粒づつ厳選された豆を自家焙煎し水もこだわっております。当店おすすめ比良の水で丁寧にハンドドリップさせていただきます。淹れたての珈琲をお召し上がりください。


・speaker main  ALTEC A-7 Voice of theater *1960年代の名器

・speaker sub JBL sansui LE8T 

・amp LUXMAN MQ-60 

・amp LUXMAN CL35

・player DENON DP-900MⅡ(cartridge Shure)


まさに隠れ家的こだわりの珈琲店と自負しております。。。ご近所の方にもご好評いただいておりまして、ウォーキングやジョギングのみならずサイクリングやバイクツーリングでの琵琶湖方面、湖西へのお立ち寄りにも最適です。名神京都東インターも近くでお車でのお越しの方はお店の前に一台、バイク、自転車なら若干数ですが愛車を置けるスペースもあります。

コンセプトは趣味で健康を楽しまれている方へ、癒しの休憩場としておくつろぎいただいておりますのでお気軽にお越しください。

Cafeのお問い合わせ先

京都山科珈琲店

営業:火曜 ~日曜 (土曜・日曜のみ特別営業

時間:10:00 ~ 15:00

定休:月曜・祝日 

*土・日のみご近所のご夫婦様が山科珈琲の豆を使用して運営されていますので特別営業日となっております。おすすめは土・日限定メニューのモーニングセット!好評いただいております。山科珈琲スタッフは不在ですが是非ともお気軽にお越しください。

Address:〒520-0078

滋賀県大津市藤尾奥町14-25